八尾市周辺や奈良県で地震に強い一戸建て・注文住宅をお考えに方にネクストホーム竹弘がパナソニック耐震住宅工法による安心住宅をお届けします

八尾市山本南モデルハウス のリポート

クロス工事

2019年04月20日

山本南クロス工事が完了いたしました。

 

二階の子ども部屋です。

今回のモデルハウスもフリーウォール設計でさせて頂いています。

 

お子様二人想定で、お子様が小さいときには大きい一部屋で、

お子様が大きく小学生の高学年になったら、

将来的に区切り、一人部屋を上げれる、

といったものです。

 

 

また、今回は二階にも洗面をつけたり

 

 

 

テレビボードを造作したり

させて頂いています。

 

 

寝室やキッチンも人気の物を入れさせていただいています。

 

もう少しで完成です。

楽しみにしておいてください。


内部造作工事

2019年03月12日

八尾市 山本南モデルハウス

内部工事進んでいます。

 

断熱工事が終わり、内部ボードを貼っているところです。

 

 

これが今回使用する断熱の

「ロックウール」

です。

 

「ロックウール」は

高炉スラグを高温で溶かし、吹き飛ばすことで繊維状になった人造鉱物繊維のことをいいます。
用途としては住宅の断熱材以外では、

「ビルの耐火性、吸音性の向上」

水を吸いにくいという特徴を生かした「農業」

の分野で昔から活躍している、とても優秀な素材です。

 

この断熱材工事が終わり

ボードを張っている最中の写真です。

 

 

 

ボードが貼ってあると住宅内部の完成図がかなりイメージしやすくなってきますね。

 

山本南モデルハウスには

「干し姫様」というパナソニックの室内物干しが付いています。

その部分の加工下地です。

 

 

大きい窓の目の前につけているので、日当たりは抜群!

室内なので雨が心配な日でも、安心して干すことができますね。

 

山本南モデルハウス

4月下旬プレオープン

5月初旬グランドオープンになります。

 

是非、遊びに来てくださいね。

 

 

 


上棟 

2019年02月18日

こんにちは

 

南山本モデルハウス工事

順調に進んでいます。

 

先日は上棟工事がありました。

 

寒い中ありがとうございます。

 

加えてあいにくの天気で、昼から雨が降ってきてしまい、

上棟が二日になってしまいましたが、

そんな冬で雨という状況のなか作業していただきました大工様方、

本当にありがとうございます。

 

 

この日も朝から作業を進めて頂いておりました。

朝はそんなに天気は悪くなかったんですけどねー

 

 

一階部分の梁を柱に打ってる途中の写真です。

普通の木造の梁に比べ、鉄を使い重さのある「テクノビーム」も

一本一本を重機で上げて組んでいきます。

重たい分少し作業が大変そうです。

 

 

一階と二階の梁が完成したら、次は二階の床を作り、

二階の柱を建てていきます。

 

 

二階の柱が建て終わると、次は二階にも梁「テクノビーム」をかけていきます。

 

それが終わると屋根をかけて・・・・

という作業が続くのですが、

今回は天気の都合により、雨除けをして、次の日に持ち越しさせて頂きましたが、

普段は一日で屋根をあげるところまでさせて頂きます。

いつ見ても大工さんの動きは機敏で、気が付いたらどんどん組みあがっていくのは圧巻です。

いつも丁寧な仕事をありがとうございます。

 

 

今回は住宅地にあるため、全体の写真をきれいに取れる場所がなく、

全体写真が多くないので、ぜひ、実際の現場を見ていただきたく思います。

「見てみたいな」

という方はご連絡ただければ幸いです。

 

少しずつ更新していきます。

モデルハウスなので、一般公開もさせて頂きます。

楽しみにしていてください。


地盤改良工事・基礎工事

2019年01月12日

八尾市南山本モデルハウス工事進んでいます。

地盤改良工事と基礎工事が終わりました。

 

地盤改良工事とは

予め地盤調査した結果の基に土地の強度を増す作業です

 

地域によって・場所によって

「強い地盤」というのがどれくらいの深さに来るのかによって

「地盤補強工事」はかなり変わってきます。

2mくらいの杭しか打たなくてもいいところがあれば、

5mの杭でも足りないところがもあり、

杭なんてほとんど必要ないところもあります。

しっかり事前に土地の情報を調べることが大事になってきます。

基礎工事とは

家を支える部分になります。

 

竹弘鉄建では「べた基礎」という工事方法を採用しています。

べた基礎工事とは

① ベタ基礎(防湿基礎)

ベタ基礎(防湿基礎)は、現在多くの住宅が取り入れている基礎工事の方法で、

建物の底一面を鉄筋コンクリートの基礎で支えます。

安定性が高く、

地震の揺れや不同沈下にも強い造りになっています。

 

ベタ基礎にすると、地面から上がってくる湿気や白アリを防ぐこともできるので、

建物の品質を長く保つことができます。

 

 

地盤補強工事と基礎工事

この二つをしっかりと強いものにすることで、

「強い家」

が出来てきます。

 

まだ工事はかかりますが、

少しづつ書かせていただきますので、

楽しみにしておいてください。

 

 


八尾市 山本南モデルハウス工事始まります。

2019年01月10日

八尾市 山本南モデルハウス の工事が始まります。

明るい開放的なリビングに、最新のパナソニック機器や、

二階のセカンドリビングや、家事同線。

 

4月後半オープンの予定です。

楽しみにしておいてください。

 


その他のレポート

Images

八尾市 O様邸新築工事

第1話   皆様こんにちわ、監督Mです。 3月10日に無事上棟が終わり、順調に完成に向けて進んでいま […]

レポート詳細

Images

第1話 小屋裏の仕組み

レポート詳細

Images

第1話 小屋裏の仕組み

第1話   皆様こんにちわ、監督Mです。 3月10日に無事上棟が終わり、順調に完成に向けて進んでいま […]

レポート詳細

facebook

お問い合わせ・資料請求

来場予約

(株)竹弘鉄建では、住宅購入・建築に関するさまざまなお手伝いをしております。
ご質問やお問い合わせなどがございましたら、何なりとお気軽にお問合わせください。

0120-678-334

こちらから