八尾市周辺や奈良県で地震に強い一戸建て・注文住宅をお考えに方にネクストホーム竹弘がパナソニック耐震住宅工法による安心住宅をお届けします

冬の入浴時は・・・

2016.01.30

こんにちは\(^^)/

まもなく2月、まだまだ寒い日が続きそうですね。

この時期は風呂につかって、ゆっくり温まるのが
楽しみです。
寒い夜は早く湯に浸かりたいですが、
昔から注意されるのは、いきなりドボンと入らず
足から徐々に浸かって血行を慣らしてから入るという事です。
急激な温度変化は血管に良くないのですし、心臓に負担
かかるようです。

私も中年の域ですので、心がけようと思います。

あと、一番風呂の際は最初にシャワーで浴室の壁や床にお湯を
流し、室温を上げると良いようです。 少しお湯がもったいない
ですが、ヒートショックの予防と考えています。

最近のシステムバスはそんな事をしなくても暖かい性能が
あるので、新築住宅の方は大いに活用して下さい。

冬の快適なバスタイムは幸せを感じますね。

山上わーい(嬉しい顔)

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

八尾で耐震住宅~器としての住まい~

2016.01.26

こんにちは\(^^)/

八尾市高美町で分譲住宅を手がけております。
町並みに統一感を出す為、一見、同じような建売に見えますが、
お客様と間取りの打ち合わせをして設計しておりますので、
一軒一軒違うお家になっております。
お客様のライフスタイルや家族構成で御希望を反映した
家づくりは楽しみがありますね。

設計はじっくり練りこんで収納やインテリアを決めていくのも
良いのですが、反面、使い勝手が限定されたりコスト高になったり
する事もあります。

年代によって暮し方や部屋の使い方も変わったりしますから、
フレキシブルに使える住まいにメリットがあります。

例えば玄関に土間収納をつくると内容によって数十万かかりますが、
広くスペースを取った土間に収納棚を置いて使うなら棚代数万以内で
済みますし、使い方を変える事も出来ます。

DSC_0963.JPG
(玄関の土間を少し広めにした例です。ここに後付けの収納を設置され便利に使っておられます。)

物入れ等も固定の棚を作らずガランドウ状態でつくり、
可動棚を設置したり、収納家具を後から入れたりするのもコスト安に
つながりますし、かさばる大きな物も入れやすかったりします。

DSC_1033.JPG

(LDKの一角にある収納の例です。)

DSC_1034.JPG

(中はあえて棚で区切らずフレキシブルに使い分ける考えです。)

 

目的がはっきりしている場合はつくり込むのが良いと思いますが、
先々使い方が変わるかもしれない場合は対応出来る空間を
確保して作っていかれると良いかと思います。

住まいは器としての機能もあるかと思いますので、生活の変化で
使い勝手も変えていける住まいが良いですね。

たくさんのお客様とお話しながら、そのように感じております。

山上

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

寒くなります。

2016.01.23

こんにちは。
天気予報見てますと明日から三日程は
強烈に冷え込んで天気も荒れそうですねがく~(落胆した顔)

雪が積もると車も歩行も危険が伴いますので安全に
心がけたいと思います。

さて、お客様をモデルハウスでご案内しながら、この家は暖かいですよ、と
お伝えしておりますが、特にお風呂の冷めにくさと1階床の冷え対策を
御紹介しておきます。

DSC_1076.JPG

DSC_0891.JPG

浴槽本体は断熱材と一体化した製品で、お湯の冷めにくさは抜群です。
また、浴室になる部分の基礎ですが、土台との隙間に発泡断熱材を注入して隙間を埋めています。
浴槽周りに外気の侵入を防ぎ、より冷めにくくしています。

DSC_0704.JPG

1階床の構造ですが、フローリングと耐震合版の下にパネル状の断熱材を敷いています。
土台と床根太の間に隙間なく充填し、地面からの冷気上がりを抑えます。

この断熱材は触ってみるととても暖かな感触で、足元の冷えを抑えるにも
良い素材です。
足元が暖かく、天井面との温度差が小さくなれば快適な室内となります。

冬は頭寒足熱と言いますからね。

色々工夫して寒い冬を乗り切りましょう!

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

暖房と結露

2016.01.21

こんにちは、暫く寒さ厳しい日が続きそうですね。

寒くなると窓の結露がしやすくなって、住宅の検討でも
よく話題にあがります。

やはり台所やダイニング等、煮炊きによって水蒸気の発生が多いと窓結露はしやすいですし、
浴室に続く洗面脱衣室も同様かと思います。

寝室もわりと結露出ますとのお話を伺う事ありますが、
人体から放出される水蒸気は思ったよりあるみたいで、
夫婦、お子様で4人位一緒でおやすみの部屋だと、結露発生してる事もあるようです。

結露には湿度が大きく関係しますが、暖房のやり方でも違いが出るように思います。
私の経験上では電気エアコンとガスファンヒーターではガスファンヒーターの方が
部屋の湿度があがりやすく、エアコンの方が乾燥しやすい感じで、
結露の出方に差が出ました。

どちらをオススメする訳ではありませんが、湿度を適正にするのが大事です。
部屋に湿度計があるだけでも意識しやすくなりますので、風邪対策で加湿器を
使用している場合でも湿度70%超えてきたら、少し抑えた方が良いかもしれません。

適正とされる湿度30%~70%に入ってると、結露出にくく、風邪も引きにくい
ようです。

このあたり意識してみて下さい。

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

風邪対策と住まいづくり

2016.01.18

こんにちは、TVのニュースでインフルエンザが流行期に
入ったと出ていましたね。

風邪引きやすい季節になりましたので気をつけようと
思います。

住まいづくりにおいて健康対策も心がけておきたい項目です。
だいぶ以前からシックハウス対策で24時間換気の設備は
新築住宅には義務付けになっています。

これは2時間以内に建物の空気が一回り入れ替わる機能のものが
必要ですが、 法律上はこの点をクリアすれば後はどんな機能の設備を入れるかは
業者任せです。
ですから家を検討される際はどんな機能の換気設備を使っているか
説明を受けて下さいね。

出切れば空気環境を良くする性能の物が望ましいですよ。

ウイルス対策やPM2.5対応等、フィルター機能を向上させた物
が増えてきてますので、採用をおすすめします。

健康に配慮した住まいで元気に過ごしましょうね。

山上

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

寒波到来

2016.01.14

こんにちは。

一段と寒さ増して来て、テレビのニュース、天気予報では、大雪に警戒して
下さいとか言ってますね~雪

年に1,2回、八尾や柏原でも雪降る時ありますが、積もったり
すると厄介ですね。

私は日本海側の丹後地方の出身なので冬の雪は見慣れたものでしたが、
大阪では滅多に降らないので足元が安心です。

今シーズンはどうでしょうね。

R292_nakano_k_0780[640].jpg

こんな感じになると都会では大変です。

実家の方でも沢山積もると雪かきに帰らないといけないので、
私の生活用品には長靴は必要アイテムです。
ホームセンターやアウトドア用品店等で、滑りにくい靴底や保温性の
ある物等を、ついチェックしてしまいますね。

1月2月は雪のシーズンですが、長靴を活用する事を考えながら、
あまり積もらないで欲しいと願うこの頃です。

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

八尾市恩智で新築着工

2016.01.11

こんにちは、新年の仕事も始まって1月が
動き出した感じですね。

八尾市恩智で先日、W様邸新築住宅の工事着工しました。

こちらは元々農地の土地を転用して住宅用地にされました。
この農地を住宅用地に転用というのは様々な規制があり、
かなり手間と時間がかかります。
申請しても許可されない場合もあります。

思い返しますと、ほぼ一年前にお会いして、この諸々の準備で
ようやく建物着工まで辿り付きました。

現場を見ますと感慨深いです。

無事完成目指し頑張って参ります。

DSC_0137.JPG

広大な農地の一角です。

DSC_0560.JPG
造成して宅地になりました。

DSC_0853.JPG

地鎮祭を実施し、

DSC_1034.JPG

先日、基礎工事はじまりました。

現場レポートで紹介して参ります。

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

お問い合わせ・資料請求

来場予約

(株)竹弘鉄建では、住宅購入・建築に関するさまざまなお手伝いをしております。
ご質問やお問い合わせなどがございましたら、何なりとお気軽にお問合わせください。

0120-678-334

こちらから