八尾市周辺や奈良県で地震に強い一戸建て・注文住宅をお考えに方にネクストホーム竹弘がパナソニック耐震住宅工法による安心住宅をお届けします

琵琶湖バレイ/琵琶湖テラス

2018.12.09

11月末頃、滋賀県大津市にある琵琶湖バレイ/琵琶湖テラスへ行ってきました!
最近インスタグラムで流行していて映えを求めていく方が多いらしいのですが
とにかく景色・眺めが綺麗らしく私も友人と共に行ってみることに|ω・)
テラスまではロープウェイで登っていきます。
  
登っている途中の写真です✨秋は紅葉が綺麗そうですね。(テラスの標高は1,100m)
5分ほどでテラスに到着~

↑こちらの写真はiPhoneのパノラマ機能で撮りました☺

写真では伝わらない絶景さでございます!(笑)

テラスからは見渡す限り琵琶湖が見え、なんだか空の上にいるような気分になりました♬

 

こんな感じです。あまり載せると恥ずかしいので控えさせていただきます( ノД`)
12月22日(土)より、ウィンターシーズンが始まるそうなので、
スノーボードやスキー、雪遊びなどに興味のある方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?
また違った景色が楽しめそうですね(^^)/
「琵琶湖テラス」で検索するとテラスに関するいろんな情報が見れますので是非ご覧ください!

このブログはこんな人が書いてます

  • 尾形

時代で変わってきた事①

2018.12.01

こんにちは!(^^)!

師走に入りましたね。忙しい月になります。

お客様のプラン考えながら時々思うことですが、

昔はよく注文のあった事が段々少なくなり、替わりに増えてきた

事が幾つかあります。

 

和室について

和室をつくりたいという御希望は今でも多いのですが、

昔は本格的な真壁和室や二間続き、欄間や縁側付きはよく

ありました。

お客様を招いたり法事や祝い事で集まる場所として、

格調高く、おもてなしをする部屋として、重要だった和室。

親戚付き合いが減り、法事も個人の家でやらなくなると、

和室は普段使われない部屋になっていきました。

家族のプライベートな部屋というよりパブリックな役割のあった和室。

和室に求められていた格式や設えの需要は随分減りました。

 

(昔はこのような和室の御希望がよく有りました)

 

でも和室が要らない訳でもなく、家族でくつろぐ和室へと変わっていきます。

リビングと直接つながる和室やオープンなタタミコーナー等が

今の住宅ではよく見られます。

子共の遊び場やお昼寝、洗濯物を畳んだり、時にはお客様に

泊って頂いたりと、リビングとつながる和室はリビングの一部でもあり、

しっかりと「和室」でもあります。

(シンプルモダンな大壁和室が今は多いです)

  

(縁の無いタタミで素材も和紙を使ったもの等が人気があります)

 

都会の住宅事情とライフスタイルの変化で和室も昔より変わってきていますが、

住む人がくつろいだり多目的に利用出来る部屋として重要な位置を占めています。

 

これから新しいモデルハウスの工事が始まりますが、モデルハウスにも

和室はつくられます。 完成したら、こっそりゴロンと寝転んでみたいと

思っています(*^-^*)

 

 

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

住まいのテーマパーク 2018秋

2018.11.23

11月3日、4日に門真市パナソニック本社にて「住まいのテーマパーク」が開催されました。
今回は6組のご家族様に参加していただきました。
内容としましては、
モデルハウス2棟見学、各種セミナー、構造の強さ体感イベント、地震体験などなど…
そのほかにも内容盛りだくさんのイベントとなっていました|ω・)

(キッチン・バス内装材・外装材最新商品展示の様子。)
(入り口すぐに地震体験コーナーがありました。)
a様、s様のお子様方が体験されました。
お子様に感想を聞くと、
「地震ってこんなに大きく揺れるの~でも、もう一回乗りた~い!」
など、これからの地震対策に対し、とてもいい勉強になったのではないかなと思います。
(5弱でこんな揺れ?!恐ろしい)
(t様ご兄弟、ミニハウスづくり体験)

(ミニハウスの出来上がり~上出来ですね!)
お2人とも、ミニハウスづくりを積極的に取り組む姿に男らしさを感じました。

(こちらが、キッズコーナーです)

 

(a様ご兄弟キッズコーナーにて♪)
保育士免許保持のスタッフさんが常駐しているので、パパさんママさん安心ですね(^^)/
お子様方もすごく楽しそうに遊んでいました。
来年の春も開催されますので、是非お家づくりのご参考に
足を運んでみてはいかがでしょうか?
ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
【写真撮影・登載にご協力いただいたご家族様ありがとうございました。】

 

このブログはこんな人が書いてます

竹弘 眞咲美
  • 眞咲美 竹弘

柏原市法善寺で完成見学会

2018.10.20

こんにちは!(^^)!

私の担当しております柏原市法善寺のS様邸がほぼ完成を迎えております。

以前からS様へ是非にとお願いしておりました完成見学会ですが、

いよいよ来週開催です。(S様、御承諾ありがとうございます)

少し御紹介しますと、

テクノストラクチャーの構造メリットを生かした広々LDKは

アイランドキッチンのスタイルで動線が良く、ご家族で台所に

立ちやすいつくりになりました。

加えて、ハイドアを使ってスタイリッシュに天井高く見せる工夫や

リビングに調湿・消臭機能のあるタイルをアクセントとして使う等、

見どころ多いです。

収納の工夫も随所に配備されており、参考になるお家です。

住まいづくりをお考えの方、是非見学にいらして下さい。

お待ちしております(*^-^*)

今なら御予約頂いたお客様にQUOカード500円分プレゼント付きです。

 

 

 

 

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

鳥をみました。

2018.09.29

こんにちは!(^^)!

私の実家は丹後の与謝野町になります。

京都府北部の田舎で山と田畑の町です。

母親が一人暮らしなので、時々帰るようにしているのですが、

先週、帰省しますと稲刈りの終わった田んぼにシラサギが多く居ました。

以前に比べると増えており、うろうろと餌を探してついばんでおりました。

シラサギに交じって大きな鳥も居ます。

羽先が黒く、どうもコウノトリのようです。母からよく見るようになった、と

聞いておりましたので、ちょっと観察して写真撮ってみました。

コウノトリと言えば豊岡市にコウノトリの郷公園があり、保護と育成をしています。

そこから放たれた鳥が飛んで来ていると思いますが、近い距離ではないので、

行動範囲が広いようですね。

田んぼに居るコウノトリは、つがいらしく、二羽連れ立って行動していました。

私が子供の時には、この地域には居なったので増えてくれると嬉しいですね(*^-^*)

 

(仲良く一緒に居ました)

(くちばしが長いですね)

(地図中の右の印箇所が見つけた場所です。公園からは山を幾つも超えてくる距離です)

 

(飛翔する姿、かっこよかったです)

 

 

 

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

ライフプランセミナー

2018.09.24

こんにちは。

少し暑さもましになった今日この頃、

皆様どのようにお過ごしでしょうか?

 

近所の小学校や中学校では運動会が近いのか練習の声や笛の音が鳴り響ています。

楽しそうで、自分も運動したくなってきますねー。

 

さて、昨日、高美町モデルハウスで「ライフプランセミナー」

というものを開催させていただきました。

 

 

これは年何回かさせて頂いているセミナーで、

外部の講師を招いたお金のセミナーになります。

 

外部講師は年間200家庭ほどのお金の相談に乗っているお金のプロの方にいつも来ていただいております。

 

 

毎回少しずつ話は違うのですが、今回は

 

「ライフプランとは」

「賢いお金のため方」

「住宅ローン金利の歴史と選び方」

 

の話がメインでした。

 

やはり、ずっとお金の相談をいろんな家庭とされてるので、

すごく話が分かりやすく、

どんな質問にもサッと答えれるのは、感心するばかりです。

 

お金の話は一生付き合っていかなければならない話なので、

毎回とても参考になります。

 

 

外部講師による、個別相談も随時開催させて頂いているので、

興味がある方は、ぜひとも一度お問い合わせください。

 

このブログはこんな人が書いてます

吉村 朋也
  • 朋也 吉村

自然災害への備え

2018.09.15

 

大阪北部地震、台風21号の被害に遭われました方へ心よりお見舞い申し上げます。

 

大阪府は比較的、自然災害が少なく、私は危機感少なく過ごしておりましが、

今年はその意識を揺さぶられています。

住まいづくりに携わる者としては改めて、災害に強い家提供したい!と思います。

普段、建物構造の安定性をみる指標で耐震等級のお話が多いのですが、

同じ項目に耐風等級もあります。 昨今は台風以外にも竜巻等の発生も

増えていますので、暴風に対する性能も注意したいポイントです。

暴風に晒されても安定する構造、雨風に強い屋根や樋にする事で、

家を、家族を守る事につながります。

どこかのCMではありませんが、「もしもはある」と思って備えたいと

思います。

 

500年に一度、50年に一度、とありますが、滅多に来ない自然の猛威ではなく、

もっと多い頻度になってきたのではないかと思います。

奢らず謙虚に取り組みたいと思います。

 

 

 

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

DIYイベント

2018.09.08

先日 八尾高美町のモデルハウスでDIYのイベントがありました。

 

 

今回は小物かけラックを作りました。

この材料から、ボンドで止めたり、くぎを金槌で打ったりとしていって

これを完成形として頑張って作りました。

 

皆様楽しそうにされていてよかったです。

 

同じものを作ってるはずなのですがいろんなものができていますねー

一つ余りが出たので、私も作りましたが、なかなか上手に作れず、

プロの人たちはすごいなーと完成品を見て感動していました。

 

 

自分も、やっぱり建築系に努めているのなら、

もう少し上手に作れるように

ちょっとずつでもDIYをしたり、時間を見て大工さんに教えてもらったりと頑張りたいと思います。

 

 

 

このようなイベントもちょくちょくやっているので、

お気がるに遊びに来てくださいね。

このブログはこんな人が書いてます

吉村 朋也
  • 朋也 吉村

構造見学会について

2018.09.03

こんにちは。

竹弘鉄建では現場が始まると上棟後に構造見学会を

開催しています。

イベントとしてはちょっとマニアックでもあるので、

多くのお客様が来場される事は少ないです。

ですが地道に開催を続けています。

私達のこだわりでもあるのですが、丈夫で長持ち、快適に

暮らせる家は構造が大事と考えています。

地震対策、耐久性、断熱性能等でどのようなつくりが

望ましいか、手を抜いてはいけない事、品質や性能を確保する為に

どのような工夫をしているか、現場でお伝えしています。

 

一般の方が専門知識が無いのは当たり前です。

こういうイベントで現場を見る目を養って頂くと必ずプラス

なります。マイホームを検討する時のチェックポイントが

分かってくると住まい選びで失敗しなくなります。

私達に限らず、品質を大事にする建築会社では結構取り組んで

いますので、見学会はおススメします。

 

私達もまた現場が始まりましたら必ず開催致します。

ほんの少しでも見て下さい。

 

(建築中の現場で、こんな感じでやってます)

 

(見える内にチェックしておきたいポイントや確認したい所等をお伝えしています)

 

 

このブログはこんな人が書いてます

山上 和志
  • 和志 山上

酷暑ですね

2018.08.20

みなさんこんにちは

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は暑いのは得意なのですが、さすがに最近は暑いです。

 

 

 

ところで、テレビで「酷暑」

という言葉で最近の暑さが表現されていました。

 

聞きなれない言葉だったので、今年の暑さのために出てきたような言葉かな?

とも思ったのですが、そんなことないですよね(笑)

 

でも気になったので、調べました。

 

 

「酷暑」とは

{非常に暑いこと。きびしい暑さ。}

 

 

言葉の定義があいまいすぎてびっくりしました!

「夏日」「真夏日」「猛暑日」

はきちん定義されているので、「酷暑」は40℃くらい?とか勝手に思ったんですけど・・・・

 

ちなみに

「夏日」「真夏日」「猛暑日」は

夏日」とは、日中の最高気温が、25℃以上の日のことをいいます。

真夏日」とは、日中の最高気温が、30℃以上の日のことです。

猛暑日」とは、日中の最高気温が、35℃以上の日のことをいいます。

 

「酷暑」は40℃くらいと思わないですか?

 

40℃以上を示す言葉はないようですね。

35℃以上のくくりで「猛暑日」になるそうです。

 

 

一部メディアでは「猛暑日」が続くことを「酷暑」

と呼んでいるそうですが

あんまりはっきりとは使い分けてないんですねー

 

「とにかく熱い」

 

ので、皆さん気を付けて過ごしてくださいねー

 

このブログはこんな人が書いてます

吉村 朋也
  • 朋也 吉村

お問い合わせ・資料請求

来場予約

(株)竹弘鉄建では、住宅購入・建築に関するさまざまなお手伝いをしております。
ご質問やお問い合わせなどがございましたら、何なりとお気軽にお問合わせください。

0120-678-334

こちらから